LINEを始めたくない男の考え~まだLINEなんか使ってるの?~




なぜLINEをやらないのか

私がLINEを始めたくない理由は簡単です。
『なんとなく嫌だから』
これに尽きます。

別に私は、最新の技術や流行りのものすべてに嫌悪感を示すような時代遅れの頭の固い人間ではありません。
それどころか、積極的に情報を仕入れて、きちんとその正誤や真偽を吟味してから、それらを使うのかどうか判断しているタイプの人間です。
むしろ、普段ネットではSNSくらいしかしない人に比べて、先を行っているという自負があります。

だからこそ、LINEを使いたくないのです。

LINEが確実に危険なものと分かれば、当然誰も使わなくなるのでしょうが、実際にはそんなことにはなりません。
もうすでに多くの人が利用しているため、その危険性を暴露させる訳がないからです。

わずかでも世間で噂されるような危険性がある限り、私はLINEを使い始めることはないでしょう。

ましてや、「みんなが使っているから」などという理由では絶対に使おうとは思いません。
いやその逆ですね。
『みんな(日本人)が使っているから使いたくないのです』

なぜLINEがこんなにも広まったのか。
学生や個人の間で広まっているだけなら十分に理解できます。流行り廃りはいつの時代も付き物ですから。
しかし、LINEは、ポップでおもちゃのようなデザイン・キャラクターで、明らかに若者の向けのツールでありながら、仕事のやり取りで使われたり、企業間のやり取りでも使われたりしているのです。
おかしいと思いませんか?

ハッキリ言って異常です。
先ほど述べたように、個人間のコミュニケーションツールであれば、何も問題はありません。若者はそういう集団の中で生活していますから、利用しないと困ることにもなるのでしょう。

しかし、大人はどうでしょうか?
ましてや、企業同士がLINEを使っているなどとは…。想像もしたくないですね。
どれだけ機密事項に緩い会社なのでしょうか。そんな会社が本当に日本にあるのでしょうか…。

大人の場合、LINEでなくとも、いくらでもコミュニケーション手段はあります。
30を超えた大人たちがLINEでわいわい騒いで盛り上がっているところを客観的に見ると、この世の終わりさえ感じさせてくれる気がします。

人間関係の停滞。衰退。消滅。

私自身、多くの人と多くの関わり合いを持つタイプの人間ではありません。
(まあそういう人間であれば、LINEに嫌悪感なんて示したりしないでしょう)
だから、人間関係において何が正しいとか正しくないとか語ることはしません。
ただ、これだけは言えます。

LINEに何の疑問も抱くことなく、不審がることなく、危険性を鑑みることもなく、ただ周りに合わせてなんとなく使っているような人間の周囲には、決してまともな「人間の」関係は構築されません。
これだけは間違いないと言えます。

心当たりがあるのではないでしょうか?
それとも、そういう関係ばかりで本来の関係はもう忘れてしまったのではないでしょうか。
あるいは、そもそも初めからそんな関係などかつて一度もなく、気付けないでいるのでしょうか。

いずれにせよ、LINEごときで関係が築かれたり壊れたりするような間柄は長くは続きません。浅く薄い何の生産性もない、人生に害悪しかもたらさない関係をせいぜい楽しんでください。

LINEを「あえて使わない」にシフトする

私の場合、大学時代にアルバイトの関係上、仕方なく始めざるを得なくなりました。
そういう連絡手段としてだけなら別にいいかな、こんなことでわざわざ周りに迷惑をかける必要もないか、と思ったからです。
(わかりやすく言えば、パーティに誘われた菜食主義者が、主催者の顔を立てるために自分の都合やプライドを一旦捨てて、肉料理を食べる感じですね)

そのバイトをやめてからLINEは利用していません。
それで余計な関係がなくなったのは好都合だと思いましたね。
まだ私の世代では初めからLINEがあったわけではなく、普通にEメールを使っていたので、今も連絡を取るような関係とのやり取りで困ったことはありません。

むしろ、久しぶりに会った友人には、
世間一般のLINEをしていない人に対する、「え~LINEやってないの!?なんで?なんで?」などというあまりにも愚かな驚きではなく、
「へえ~○○(私)がLINEやってるんだ、意外」
という全く逆の驚き方をされました。

ああそういう認識なのか、さすがよく理解しているな、とこっちも驚きましたね。
(まあ当時は、LINEどころか、スマホを持ってることにも驚かれましたけどね…)

なぜLINEを使うのか、という質問に対して明確に答えられる人は少ないはず。
大学時代の私のように、「仕方なく」がほとんどではないでしょうか。

LINEに時間を浪費させられ、プライバシーを侵害されている危険性にさらされながら、それでも使い続けますか?

変人に思われるのが嫌だ?
確かにその気持ちはわかります。

しかし、消極的な考えからではなく、「あえて使わない」という前向きな考えの元、LINEをやめてみませんか?

LINEを使わないことを指摘されたら、逆に、
「まだLINEなんか使ってるの?」
と訊いてあげましょう。

日常の見え方が少しだけ変わりますよ。

LINEは指標になる

LINEで関係を築こうとしてくる人間というだけで、おおよその予想は付きます。
その意味でLINEは役に立っていると言えるでしょう。

なぜこうもLINEを嫌悪するのか。
LINEを常用している人にとっては、非常に不可解かもしれません。

でも、少し考えれば思い当たることなんですよ。
ここまでLINEが広まっていることを考えれば。

かつて、ありもしない「韓流ブーム」などというものがメディアによってねつ造されましたよね。日本人はものの見事にその罠に引っ掛かりまくったことは記憶に新しいです。

実際にはそんなブームなんて一切なかったというのが真実。
一度たりとも流行っていなかったのです。にも関わらず、流行っていると錯覚した日本人のおかげで、世間一般でも騒がれるようになりました。

おそらくLINEもそれと同じ。
その裏に含まれた意図を見抜かなければ、いいように扱われるだけです。
我々消費者は多くの場合、消費する側ではなく、消費される側となっているのですから。

個人がLINEを使わないと決めても変人扱いされるだけ。
ならば、日本人全員が使わなくなれば?
LINE会社に致命的な一打を与えられるはずです。

その様子を見たくありませんか?
私は見たいです。

そして、日本の企業が開発した日本人向けのツールで本当の人間関係を築きたいですね。







【スマホヤスタカ】イチオシのmineo!

mineo(マイネオ)は、安心で丁寧なサポートが充実している、どんな方でもラクラク乗り換え可能なMVNOです。格安SIMが初めての方にも、他MVNOから乗り換えの方にも、自信を持ってオススメします。難しいことは一切考えず、とにかくスマホ代を節約したいなら、mineoで!