LINEをもう二度と使わないと決めた男の考え~利用しないのも個人の自由~

LINEのやりとり




※この記事は社会人を対象にしています。
学生の方は、卒業後や就職してからの参考にしてください。

LINEに抵抗がない方はここから先は読まないでください。
何も考えずに生きていたほうが「目先の幸せ(ハリボテ)」は掴めるでしょう。

2021年3月23日更新、あ~また中国への情報漏洩で話題になっているんですね(ヤレヤレ)
政府・省庁・自治体が利用停止って、やっと気づきました?そうです、穴だらけなんですw

これを機に何か変わるのか、それとも時間が経って都合よく忘れてしまうのか、同調圧力だけは世界一な平和ボケ日本人の動向から目が離せませんね(笑)

なぜLINEを好まない(やりたくない)のか

LINEを始めたくない、なるべく使いたくない理由は簡単です。

『選択肢の無さが気持ち悪いから』
これに尽きます。

ちなみに私は、最新の技術や流行りものすべてに嫌悪感を示すような時代遅れの頭の固い人間ではありません(嫌韓でもありません)。
WEBマーケティングを仕事にしているため、いつも積極的に様々な情報を取り入れ、その正誤や真偽を吟味してから、できるだけ視野が狭くならないように気を付けているタイプの人間です。

WEBサイトやスマホアプリも作れますし、Twitter・Facebook・Instagramもやっています。
おそらく、日本人のほとんどよりITやwebに詳しいでしょう。

だからこそ、LINEを使いたくないのです。

LINEを積極的に使いたくない主な理由

【1】日本の衰退を何よりも表している象徴

LINEのアイコンやキャラを見るたびに、「自分たちが使うコミュニケーションツールすら自国の企業だけで開発・普及できなかったんだ、この国は…」と思えてなりません。
(念のため注釈ですが、LINEは99%韓国製です)

LINEは、ガラケー(キャリアメール)⇒スマホへの移行タイミングに東日本大震災をきっかけとして誕生しました。
その後、急速に拡大するなかで日本の企業は何もできなかった。(しなかった)

そして、「個人間のやりとり」という人間関係の根幹に関わる市場を制圧されてしまった。

韓国ネイバーの創業者イ・ヘジンや「LINEの父」と呼ばれるシン・ジュンホはおそろしく賢い経営判断をしていたことが下記の書籍からもわかります。

LINEは表向きは「日本生まれである」としたほうが都合が良かったんです。韓国人にとって。

GDPでは世界3位の一応、経済大国が「この程度のアプリも生み出せなかった」という現実をいつも突きつけられます。

まぎれもないIT後進国の証です。

【2】セキュリティ意識や個人情報の取り扱いに関して曖昧&疑問が残る

「韓国製アプリ=危ない」なんて短絡的なことを言うつもりはありません。

私は韓国が嫌いでもないですし、ただ、何も興味がないというだけ。
朝鮮半島には特に関わる理由がありません。

今の若い20代前半の方々は知らないかもしれませんが、LINEはこれまで何度も不具合や情報漏洩に関するニュースで話題になっています。

いろいろな方々が様々な角度から議論していますので、ここでは触れません。
最下部に参考リンクを置いておきますので、時間のあるときにでも調べてみてください。

ただ1つ確実に言えるのは、LINEをやたらと擁護したり、「安全ですよ~」「こんな対策してますよ~」と自らアピールを繰り返すのは怪しい以外の何物でもないということです。
(セキュリティ意識に本当に自信があるなら、わざわざ声高にアピールしない)

何かについて「危険かもしれないから近づかないでおこう」と考えるのは個人の自由ですからね。

LINEのこととなると、そこの社員でもないのになぜか必死こいて、自分の考えを押し付けてくるLINE信者もいますから注意が必要です。
「お金でももらってるのか?」と言いたくなるほど。

また、セキュリティ関連のことを書くと、「ワタシの個人情報なんて大して価値が無い」なんていう頭の悪い人が出てきます。

そりゃ、あなた1人のデータだけなら大して価値はないでしょう。
でも、そんなあなたみたいな人の利用履歴・行動パターン・位置情報・交友関係が何百万人分と集まれば、それはもう立派なビッグデータとしてマーケティングや統計そして国家戦略などに利用されているわけです。

LINEは日本人の全体的な傾向を把握するのに最高のツールですよ。
あと、個人情報に価値があるかないかを決めるのはあなたではなく、盗んだ側だということをお忘れなく。

【3】日本だけでしか流行っていない

GAFAM(Google、Apple、Facebook、Amazon、Microsoft)が生活に密接に関わっているこのグローバルな時代に、日本でしか普及していないLINEを使うのは面倒なんですよね。

海外(欧米に限らずアジアも)の友人は、LINEの存在すら知りません。

日本だけのマイナーアプリすぎて、向上が期待できない。
これ以上利用者が増えることはない。
あとは日本の急速な人口減とともに、利用者も減るだけ。

実は、LINEを仕方なく使っている人が多い

この「対抗アプリがなくて選べない」「現状、ほかの選択肢がない」が一番キモチワルイところなんですよね~
本当は使いたくないのにみんなが使っているからと強制される。

下記いずれかに心当たりはありませんか?

LINEは家族や親しくなりたい人オンリー(にあえてしている)
⇒あまりいろいろな人に教えたくない気になります
アメリカ発のツールには特に抵抗がないけれど、韓国や中国製に個人情報を正確に登録するのはためらう
⇒TikTokの危険性は話題になりましたよね
LINEpayなどお金関連は絶対に使いたくない
⇒LINEを仕方なく使っていても、LINEpayはリスクが気になって登録していない方、かなり多いですよね。
支払や決済情報をLINEに渡したくない、賢い判断だと思いますよ。
日本製のアプリが広まれば絶対にそっちを使う
⇒キャリアメール全盛の時代が懐かしいですね。
他のアプリが取って代わる時代はくるのでしょうか。

・やたらと広告だらけでうんざり
・仕様変更しまくる
・知らない人(友人の友人)の投稿なんてどうでもいい

LINEを会社の業務で使っているところはマジでやばい

どれだけ情報管理や機密事項に疎い会社や職場なのでしょうか。

まともな企業であれば取引先に影響が出る可能性が少しでもある情報をLINEでやりとりするなんてことはまずないです。
まともな会社かどうか判断する指標にはなります。

ちなみに私はLINEで業務上の連絡をするような、頭の悪い企業と仕事をしたことがないです。
えっ?プライベート以外でLINE!?
あんなポップでおもちゃみたいなアプリを仕事に使うの?

まあ、日本社会自体、何がまともかどうかも判断つかなくなっていますから、自治体でも平気で使っている状況ですが。

これも気持ち悪い点の1つ。

LINEの代わり

いくらでもありますよ、グループLINE信者には使い勝手が悪いかもしれませんが。

  • SMS(iMessage)
  • メール
  • 電話
  • Skype
  • Messenger
  • ハングアウト
  • Chatwork(IT/web系では普及)
  • Slack(IT/web系では普及)

これらでダメならその人とはそこまでの関係だったということでしょう。
LINEごときで関係が築かれたり、壊れたりするような間柄はどうせ長くは続きません。

日本人はチョロい

ちょっと懐に潜り込めば、みんなが使っているからと使い始める。

  • 既読機能をつけて人間関係をギクシャクさせたり、ムダな気を遣わせたりすることに成功
  • グループLINEで人間関係をギクシャクさせたり、疎外感を感じさせたりすることに成功

他人と同じであることを何より気にして、みんなで沈んでいく・・・

かつて、ありもしない「韓流ブーム」などというものがメディアによってねつ造されましたよね。
日本人はものの見事にその罠に引っ掛かりまくったことは記憶に新しいです。

実際にはそんなブームなんて一切なかったというのが真実。
1度たりとも流行っていなかったのです。にも関わらず、流行っていると錯覚した日本人のおかげで、ドラマや音楽が爆発的に広まりました。

おそらくLINEもそれと同じ。
その裏に含まれた意図を見抜かなければ、いいように扱われるだけです。
我々消費者の多くは、消費する側ではなく、消費される側となっているのですから。

これが20年衰退してきた&これからも間違ったことを続けていくこの国の現状

秀逸なツイートを引用させていただきます。

iPhone(アメリカ)を持ち、
ツイッター(アメリカ)で主張して、
YouTube(アメリカ)で動画を見て、
Google(アメリカ)で検索して、
Amazon(アメリカ)でショッピング。
インスタ(アメリカ)で映え競い、
LINE(韓国)で連絡。
ZOOM(中国)で会議し、
Uber Eats(アメリカ)で食事。

無料で便利で何もデメリットがない、本当にそんなものが存在すると思いますか?

参考になるリンク一覧

「LINEは日本製」って言い出したのは誰か?(東洋経済ONLINE)
⇒ITで周回遅れにされた日本人の願望が錯覚を生み出したことがわかります
LINEの危険性&対策まとめ 電話番号・メールアドレスを危険から守るには(Appliv)
⇒いちいちこんな対策をしないと安心できないアプリって…(おかしくない?)
LINEは韓国・日本のどちらのアプリ?(アプリの鎖)
⇒どうひいき目に見ても韓国製ですよね。私もそう思います。
危険すぎる!LINEのビジネス利用に潜むリスク2020
⇒LINEを業務で使うような公私混同した会社、私だったら1秒で辞めます。
LINEより断然カカオトーク!韓国のSNS事情!
韓国ではカカオトークが主流のようですね。LINEじゃないww
やりすぎセキュリティ
最後にやたらと擁護している記事も。コメント欄は必見、とんでもない応酬になっています(笑)