【最新版】ソフトバンク(SoftBank)のiPhoneで格安SIMにMNP(乗り換え)したい方へ

ソフトバンクのiPhoneで格安SIM




ソフトバンクのiPhoneから格安SIMに乗り換えるには…

ソフトバンク(SoftBank)のiPhoneで格安SIMにMNP(乗り換え)するには、どのモデルでもSIMロック解除が必須です

ソフトバンクのiPhoneにはすべてSIMロックが掛かっていて、それを解除しないと格安SIMカードが使えないのです。
また、SIMロックを解除するには、購入後180日以上経過したものでなくてはなりません。さらに、SIMロック解除は、iPhone6s以降のモデルしか行うことができません。

つまり、iPhone4、4s、5、5s、5c、6/6 Plusでは、そのまま格安SIMに乗り換えることはできないのです。6s/6s Plus、SE、7/7 Plusであれば、そのまま格安SIMに乗り換えることができます。

現在、ソフトバンク回線を持つMVNO(格安SIM会社)が一つもないため、このような状況になってしまっています。ですが、これは逆にチャンスだと考えることもできます。
なぜなら、取るべき手段が限られているので、格安SIMに乗り換える際に迷う必要がないからです

スマホヤスタカ
iPhone6s以前と以降のモデルという違いしかないのは、実にシンプルで分かりやすいです

ソフトバンクのiPhoneから格安SIMに乗り換える方法

iPhone4、4s、5、5s、5c、6/6 Plusのユーザーは…
SIMロック解除できませんので、新たに端末を用意する必要があります。
iPhoneにこだわる方は、Appleの公式サイトでSIMフリー版のモデル(6s以降)を購入しましょう。
機種にはこだわらないという方には、格安スマホをオススメします。格安スマホは、MVNOが販売しているスマホのことで、非常に低価格です。格安SIMとの相性はバツグンなので、手軽に格安SIMを始めたいならベストな方法です。

iPhone 6s/6s Plus、SE、7/7 Plusのユーザーは…
購入後180日経過していればSIMロック解除して、格安SIMにそのまま乗り換えましょう。どのMVNOとも契約することができます。

まだ経過していなければ、180日待たなくてはなりません。
基本的に180日待ったほうがよいですが、今すぐに格安SIMに乗り換えたいなら(すぐにでもソフトバンクを解約したいなら)、格安スマホを購入するのも一つの手です。

具体的には、ソフトバンクの月額料金に残り(180日経過するまで)の月数を掛けた金額と格安SIMでの月額料金(格安スマホ分割代含む)+iPhoneの分割代金に、残りの月数を掛けた金額を比較します。

(例)ソフトバンク:月額8,500円×6ヶ月で51,000円
   格安SIM:(月額3,500円+3,000円)×6ヶ月で39,000円   差額は12,000円

差額を見ると、残りが1ヶ月でも格安スマホを購入したほうがよいことになります。しかし、やはりiPhoneを購入したばかりなのに新たに端末を購入するのは、現実的ではありません。どうしてもすぐに格安SIMを使いたいという方にのみ、お勧めできる手段です。

スマホヤスタカ
最後に重要な点が1つ。
SIMロック解除する際は、ソフトバンクの公式サイトで行いましょう。
キャリアショップで行うと、時間と手間と手数料(3,240円)がかかってしまいます

ソフトバンクのiPhoneユーザーにオススメのMVNO

まとめ:ソフトバンクのiPhoneで格安SIMにMNP(乗り換え)したい方へ

ソフトバンクのiPhoneから格安SIMに乗り換えるには、SIMロック解除しなくてはなりません。とは言っても、ネット上で簡単に時間をかけずにできますし、MVNOとの契約もごく簡単です
なにも難しいことはないのです。

そのわずかな手間を面倒だと思って、ソフトバンクで契約し続けるのは、損でしかありません。時間もお金もたくさん浪費することになってしまいます。月額料金を見比べればはっきりと分かりますが、格安SIMに乗り換えれば、1年間で6万円以上も節約することが可能です。

スマホヤスタカ
あなたにピッタリのMVNOが見つかりましたら、すぐにソフトバンクを解約して、格安SIMで、安く快適にiPhone・格安スマホを使いましょう!






【スマホヤスタカ】イチオシのmineo!

mineo(マイネオ)は、安心で丁寧なサポートが充実している、どんな方でもラクラク乗り換え可能なMVNOです。格安SIMが初めての方にも、他MVNOから乗り換えの方にも、自信を持ってオススメします。難しいことは一切考えず、とにかくスマホ代を節約したいなら、mineoで!