高いスマホとお酒




お酒が好きな今井さんですが、最近は極力ひかえるようにしているようです…

今井さんはお酒が大好きで、週に3回は馴染みのバーに通っています。
そのバーのマスターとは長い付き合いで、仕事帰りに寄ってお酒を飲みながらマスターと語り合うのが今井さんの日課です。
今井さんがとくに好きなのは、マスターの作るオリジナルの生姜ミュール。一杯目は絶対にこれと決めています。その他にも、バーボンウイスキーやビール、梅酒やカクテルなども好きで、バーに行かない日は自宅でもほぼ毎日飲んでいます。

そんな今井さんですが、最近は、バーに通うのを週1回に減らし、家で飲む量もできるだけ減らすようにしたようです。それには、とある事情がありました…

~とあるバーにて~

マスター
こんばんは。おや、お久しぶりですね、今井さん
今井さん
こんばんは、マスター。お久しぶりです
今井さん
あ、いつものやつお願いね
マスター
はい、かしこまりました

マスターの軽快に動く慣れた手つきで、「生姜ミュール」はあっという間に出来上がっていきます。その様子をぼんやり眺めながら、今井さんはそっとつぶやきました。

今井さん
…やっぱりこれだよなあ
マスター
さあ、どうぞごゆっくり
今井さん
ありがとう、マスター

今井さんは一口グイっと生姜ミュールを飲み、一息つくと、おもむろにこう切り出したのでした。

今井さん
マスター、人ってなんでお酒を飲むんだろうね
マスター
ハハッ、何か良くないことでもありましたか?
今井さん
そうなんですよ。実はこの前、妻と口論になっちゃったんですよ。と言っても、私は大人しく聞いているしかなかったんですけどね
今井さん
お酒を飲み過ぎだ!そんなお金があるならもっと家のために使ってよ!…って怒られちゃいましてね。まあ、確かにほぼ毎日飲んでましたからね。怒るのも無理はないかもしれません
マスター
なるほど、そうでしたか…
今井さん
それで、なるべくお酒をひかえるようにしているんですけどね。この1週間はほんとに長く感じたなあ。マスターの作る生姜ミュールを飲まないと、なんだか調子が悪くって
マスター
いやあ、ありがとうございます。…昔は毎晩来られてましたしね。習慣はなかなか変えられないですよ。私もここに立ってないと落ち着かないですから
今井さん
マスターのは習慣というか、職業病みたいなもんなんじゃないんですか(笑)
確かに、若いときは毎晩飲んでましたね。あの時は良かったですよね。思う存分お酒が飲めて…

今井さんは一瞬遠い目をすると、わずかに笑みをこぼしながら、また話し始めました。

今井さんのお酒好きな理由は…

今井さん
ああ、それから、(若い時に比べれば)これでも減らしてるほうなんだ、とも妻に言ったんですよ。そしたら、さらに激しく怒り出しまして。…仕方なく節約することにしました(笑)
マスター
フフ、それは仕方ないかもしれませんね
今井さん
…でも僕が悔しかったのは、お酒が飲めなくなることじゃなかったんです
マスター
と言いますと?
今井さん
妻に何も言い返せなかったんですよ。お酒が好きで、ほぼ毎日飲んでいるのに、その理由が出てこなかったんです
マスター
ああ、それで「人はなぜお酒を飲むのか」という訳ですか?
今井さん
そうです。自分のアイデンティティを打ち砕かれたような気がして、ちょっと落ち込んじゃってました。本当に自分はお酒が好きなのかって

マスターはどう思います?マスターなら納得のいく答えを持ってるんじゃないかと思いまして…

マスターは、その疑問に対する自分の考えを言うべきかどうか、少しだけ逡巡するような顔をしてから、ゆっくりと口を開きました。

マスター
…今井さんはここの生姜ミュールがお好きですよね。ウイスキーもビールもお好き。うちに来られる方には、ビールは飲めないけれど、カクテルがお好きというお客さんもいますし、逆にビールばかり飲むというお客さんもいます。
もちろん、お酒が全く飲めないという方も世の中にはいます
マスター
お酒の好みは人それぞれです。でもそれは、人の好み以上にさまざまな種類のお酒があるから言えることなんですね
マスター
つまり、人がお酒を好きになるのではなく、お酒が人を選ぶんです。とくに、今井さんはより多くのお酒に好かれている、と言えるでしょう。好きな理由はあっても、好かれる理由は正直よくわからない。だから、人はお酒を飲んでそれに応えるしかない
…と私は思っています
マスター
そして、それはおそらく、人間関係でも同じなんじゃないか、…と
今井さん
…なるほど、ほんとマスターらしい考えだ
今井さん
ああ、でも、これでスッキリしました。妻ともう一度話し合ってみようと思います。お互いに納得のいく方法を見つけるのが一番ですよね
私ももうちょっとお酒飲みたいですし(笑)
マスター
ハハッ、それがいいと思いますよ
今井さん
それで、マスターはそんな方法をご存知だったりします?
マスター
ええ、まあ、単純に節約するだけならいくつか知っていますが…
今井さん
おお、ぜひ、教えてもらえませんか?
マスター
もちろん、構いませんよ

お酒をもっと飲めるようになる節約方法とは?

マスター
今井さんは「格安SIM」って聞いたことありますか?「格安スマホ」とも言うんですけれど
今井さん
CMで聞いたことがあるようなないような…
確か、スマホが安くなるっていうやつですよね
マスター
ああ、そうです、それのことですね。口頭で説明するのもなんですから、今井さん、【スマホヤスタカ】って、スマホで調べてもらえませんか?そこに詳しく書かれていますので
今井さん
はい、分かりました
スマホの安いと高いがよくわかる!【スマホヤスタカ】…?なるほど、このサイトですね
マスター
はい、そのサイトです。この前、うちに来たお客さんが作成したサイトらしいんですけどね。私もだいぶ参考にさせてもらいましたよ

「格安SIM」「格安スマホ」に乗り換えて、お酒をより楽しむ

今井さん
ほう、こんな方法があったんですね!
マスター
そうなんですよ。今お持ちのスマホを「格安SIM」か「格安スマホ」に乗り換えるだけで、スマホ代がけっこう節約できるんです。実は、私も先月乗り換えましてね。助かっていますよ
今井さんだったら、奥様と一緒に乗り換えるといいかもしれませんね
今井さん
CMを見た時は、正直、眉唾だったんですけどね…へえ、こんなに安くなるのかあ。2人分なら月1万円以上節約できますね。家に帰ったら早速、妻にも教えます。ありがとうございます、マスター
マスター
いえいえ
今井さん
これでもっとお酒に好かれるようになると思います!
次は1週間もせずに来るかもしれません
マスター
ハハッ、楽しみにお待ちしていますよ

このように、MVNO(格安SIM会社)で格安SIM/格安スマホに乗り換えれば、高いスマホ代を安く節約することができます。具体的には、キャリア(au・ドコモ・ソフトバンク)で契約するよりも、月額5,000円は削減可能です。

MVNOはサービスやオプションが豊富で、キャンペーンも多く開催していますので、今井さんのように、夫婦や家族で契約すると、よりお得にスマホが使えるようになります。
高いスマホ料金は、家計には非常に手痛い出費です。そのムダを省くことができれば、お酒を飲むことはもちろん、より円満な家族関係を築く助けにもなるかもしれません。

「格安SIM」「格安スマホ」に乗り換えて、お酒をもっと楽しみましょう!







【スマホヤスタカ】イチオシのmineo!

mineo(マイネオ)は、安心で丁寧なサポートが充実している、どんな方でもラクラク乗り換え可能なMVNOです。格安SIMが初めての方にも、他MVNOから乗り換えの方にも、自信を持ってオススメします。難しいことは一切考えず、とにかくスマホ代を節約したいなら、mineoで!